大阪府箕面市で今、話題沸騰中の整体院!どこに通っても改善しない症状に絶対の自信あり。他の院とは明らかに違う施術を体感下さい。

整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

整体院リプレのブログ

左右の肩の高さの違いでその人の仕事効率が上がる姿勢がわかる!

    • 箕面の肩こり
    • 箕面の骨盤矯正

姿勢ひとつで仕事の進み具合が変わる 姿勢が悪いと、体の疲れが取れないどころか、仕事の効率も悪くなってしまいます。 今日は肩の歪みのパターン別にその人が最も仕事効率が上がる姿勢をお伝えしますので、是非試して下さい。 直立して鏡で自分の姿を見た時に、 右肩が上がっているあなたは、 デスクワークする時は、右足を上にして足を組むと作業が進む。営業で歩く時は、右側に荷物を持つと疲れずに早く取引先の所へいける。 左肩が上がっているあなたは、この逆の動作をして下さい。 事務作業が進めば、無理なく1日のタスクの組めるし、疲れがない状態の方が商談が決まりやすくなります。 姿勢1つであなたのいい仕事を邪魔されないようにしましょうね。   体に関する豆知識やこぼれ話が 盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい! 姿勢整体院リプレ ホームページ

鎖骨から腕の付け根と肩甲骨がとても痛いのは何かの病気なのか?

    • 箕面の五十肩
    • 箕面の四十肩
    • 箕面の肩こり

ただの肩こりでは片づけられない激痛   姿勢整体院リプレの角山です。 いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 ブログタイトルがかなりピンポイントな内容ですが、この文章で当院が検索されていたので、このお悩みをお持ちの方へのメッセージとしてお答えしたいと思います。 この部位の激痛があると確かにただの肩こりでは片づけることができないくらい深刻ですよね。 病気として考えられるのは、リンパ節の炎症、骨肉腫、呼吸器疾患くらいですが、どれもまあまあ重度の病気です。もしこれらの病気から来る痛みならもっと痛みが強いはずです。 心配なら一度病院で検査をしていただく方がいいですが、もし検査に異常がなければ、肩関節と背骨の歪みによる過度の筋緊張である可能性が高いです。   肩周辺の関節の歪みが筋緊張を強くする     寝ている姿勢や日常生活でよくする姿勢をもう一度見直してみて下さい。 痛みがある方の肩が前に入り込んでいませんか? その状態は悪い姿勢を取っているからなったものではなく、あなたの元々の歪みからきているものです。関節に歪みがあると、筋肉は歪みを補正しようと過度に緊張が起こります。その状態が長時間続くと痛みとなって現れるというメカニズムです。なので、筋肉をほぐすと同時に歪みを整える必要があります。 自分の体がどう歪んでいるのか知りたいあなたは、是非ご連絡下さい。自分の歪みの特性が理解できれば簡単に体はコントロールできますよ!   体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい! 姿勢整体院リプレ ホームページ

肩こりは整体院と○○科の病院を掛け持ちすると効果的!

    • 箕面の五十肩
    • 箕面の肩こり

整体施術と病院の治療で肩こりを最速で改善する   肩こりでお困りのあなた。 あなたに整体施術と併用して治療していくと効果が高い病院をご紹介します。 最初に行かない方がいい病院をご紹介しておきます。 1、整形外科 肩こりの人はまともに対応してくれません。湿布や痛み止めや筋弛緩剤を出されるだけですので行くだけ時間とお金の無駄です。 2、内科 整形よりはマシですが、専門外なのでここも薬を出されるだけで終わります。たまたま出された薬が効くものであればラッキーですが、一種の博打ですね。   肩こりで病院に行くなら絶対ここ!   私がおすすめするのは、 漢方内科です! 西洋薬は基本的に体を冷やすものが多いですが、漢方は逆に体を温めるものが多いです。肩こりは筋肉の緊張が強くなっている状態ですので、冷やすより温めてあげるほうが緩和しやすいです。 治療もそうですが、何より 漢方内科の先生は患者さんに対して非常に親切です。 肩こりでもちょっとした症状でもとても親身になって相談に乗ってくれます。整体院との併用している旨を伝えても嫌な顔しません(基本的にお医者さんは整体を嫌がります) 漢方専門の内科はなかなかお目にかかれないと思いますが、是非見つけたら一度相談してみて下さい。 もしメッセージをくれれば、私が最も信頼をおいている漢方内科をご紹介します。(私はそこで鼻炎と二日酔い防止の漢方をもらっています。笑)   体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい!   LINEをされていないあなたはこちら

肩こりと首こりの違い

    • 箕面の肩こり
    • 箕面の首こり

首こりという名の「肩こり」   肩こりは昔からよく言われていますが、首こりという単語が出てきたのはここ最近ですよね。一体何が違うのでしょうか? 結論から言うと同じです。 前回のブログでもお伝えしたように、コリを感じる筋肉は肩と首を繋いでいる筋肉なので、唯一の違いはどの部分にコリや痛みがあるかだけです。 それがわかればあとは肩こり、首こりが起こる原因を突き止めていけばおのずと解消方法がみつかります。 この動画で解説していることは首こりにも言えることなので、続きは解説動画をご覧下さい! ご質問・お問い合わせは姿勢整体院リプレLINE@まで LINE@されていないあなたはこちらから

肩こりは健康保険で治療できる?

    • 箕面の肩こり

肩こりはケガ?   一般的には肩こりは健康保険適用疾患ではないとされていますが、 実は保険使えます。 過去のブログを読み返していただくとその理由も事細かに記載していますが、けっこう遡っていただかないといけないので、もう一度簡単に保険のきく条件をおさらいしておきます。 「健康保険は、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れなど)が強い外力による急性もしくは繰り返し一定の負荷がかかり続けて起こる亜急性で発生した場合に適用になる」 という規定があります。要は「ケガ」しか保険が使えないということです。なのでケガとはお世辞でも言えない肩こりは保険適用外として扱われます。しかし、肩こりがケガではないと誰が決めたのでしょうか? 肩こりを保険で治療する方法を音声で解説しておりますので、お聞き下さい! ご質問・お問い合わせは姿勢整体院リプレLINE@にお願いいたします。     LINEをされていないあなたはこちらからお問合せ下さい

肩こりに対するストレッチは逆効果

    • 箕面の肩こり

ストレッチでは肩こりは治らない!? そんなことはありませんが、だいたいの方は本来伸ばすべき部分を伸ばせておらず、何ともない筋肉を過剰に伸ばしてかえって緊張を強めしまっていることで肩こりが悪化しているケースが多いです。 主に肩こりが起こっている筋肉は、 ・僧帽筋 ・板状筋 ・肩甲挙筋 大きくこの3つの筋肉です。   肩こりが起こる筋肉を正しく伸ばす方法   肩こりが起こる筋肉は、肩と首を繋ぐ筋肉なので、肩と首を同時に伸ばす必要があります。肩だけや首だけを伸ばしてもあまりストレッチはかかっていませんし、伸びている感覚がないために強く力を入れて伸ばそうとするので、過度な負荷がかかり筋緊張を起こします。 肩と首を同時に伸ばす方法は、 両手を後ろに回した状態で首を前後左右に倒す。 これだけです。 手を後ろに回せない方は、手首を掌屈(手のひら側に曲げる動き)させながら首を動かして下さい。 症状がある部分だけのアプローチで改善がないなら、他の部位を利用して根本から改善していきましょうね!   ストレッチに関するご質問、それ以外のお問合せは姿勢整体院リプレLINE@から受け付けております!今すぐ友達登録して下さい。 LINEをされていないあなたはこちらからお問い合わせください。

肩こりが治らないのは枕の高さが原因?

    • 箕面の肩こり

肩こりが起こらない枕の選び方   夜寝ている時に肩こりがきつくなって寝不足になりがちなあなた。肩こりで寝苦しい時はその時使っている枕が原因と思ってしまいがちですよね。 固さや高さ、頭を支える面積など、どこを改善すればいいのかわからなくて余計イライラしますよね。ご安心下さい。枕の高さや素材はあなたの好みで決めていただいて大丈夫です! 極端に前屈姿勢になってしまうものでも、何だったら枕なしでも結構です。 あなたが一番しっくりくるものであればそれがあなたに合った枕です。   肩こりで眠れないのは枕の問題ではなく・・・ 寝ている時に肩こりが出てくるあなたは、普段から背骨の動きが悪くなっている可能性が高いです。日中同じ姿勢、特に座り姿勢でいることが多いと背骨は固まってしまいやすいです。   しかし、仕事や家事などでどうしても座り姿勢をせざるを得ない状況におかれているあなたはどうすればよいのか? そんなあなたにぴったりのセルフケアがあります。簡単かつ比較的早めに効果が出ますので是非実践してみて下さい!   体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい!   姿勢整体院リプレ ホームページ

肩甲骨を動かせば肩こりは治る?

    • 箕面の肩こり

肩甲骨の体操は肩こりにどこまで有効?   肩こりの解消法としてよく言われるのが肩甲骨の運動やストレッチですが、果たしてどれくらい効果があるのでしょう? 確かに肩甲骨の動きの悪さは肩こりに大きく関係しています。しかし、ネットや病院、整体院で指導される肩甲骨の体操を実践しても肩こりが解消されないあなた。 解消しない理由は2つあります。 1、肩甲骨の動かし方が間違っている。 2、あなたの肩こりは肩甲骨の問題ではない。 あなたはどちらの当てはまるのでしょうか?一緒に考えていきましょう。   肩こりを解消する肩甲骨の体操と肩の正しい挙げ方   よく病院や整体院で指導される肩甲骨の体操はただ肩を回したり、腕を回したりするだけではないですか?実はその動き、あまり肩甲骨は動いていないのです。今あなたがされている肩甲骨の体操は、肩甲骨の柔軟性がある方が固まらないように予防で行う体操です。 また、肩甲骨以外に問題がある場合、どこに問題があるのかというと、最も多いのは、肩の挙げ方が間違っているということです。肩の骨格の構造を無視した肩の使い方をし続けていると関節に過度な摩擦が起こり、肩こりやひどい時は四十肩や五十肩に発展することも少なくありません。 では実際どうやれば固くなっている肩甲骨を動かすことができて、肩を正しく使うことができるのか? 続きは動画をご覧下さい!   体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい!   姿勢整体院リプレ ホームページ

肩こりで頭痛が起こるのはなぜ?

    • 箕面の肩こり

肩こりと頭痛の因果関係   肩こりがひどくなると頭痛や吐き気などの症状が出る方が多いです。辛いですよね。なぜ肩こりから頭痛に発展するのでしょうか? 肩こりから起こる頭痛は、後頭部や側頭部(こめかみ付近)に重だるさや締め付けるような痛みが出ることが特徴です。 この痛みの正体は、頭蓋骨に付着している筋肉の緊張、人呼んで『頭コリ』です。   頭痛の正体は「頭コリ」!?   肩こりの筋肉(僧帽筋、板状筋などがあります)と頭に付着している筋肉は、筋膜という保護膜で繋がっています。肩こりの筋肉がコリを起こすと筋膜も同時に緊張して短縮し、頭の筋肉が過度に引っ張られる為、痛みや重だるさを感じます。脳神経的なものではなく、単なる筋緊張で起こっている可能性が高いということです。 対処法としては、肩と後頭部、こめかみ周辺のマッサージ、コリや痛みを感じる部分をカイロなどで温めるといったことが効果的です。 ちなみに、夜寝る時に首にタオルを巻いていただくと、首から頭を保温できるので、冷えによるコリを予防できますよ。   このような体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい!   姿勢整体院リプレ ホームページ

肩の筋肉は腰にもある

    • 箕面の肩こり

肩をほぐしても効果がないなら腰をほぐしてみては?   肩こりや首こり、四十肩や五十肩など、肩のトラブルでお困りのあなた。 そんなあなたに朗報です! もし今病院や整体、マッサージで肩に対する治療していても改善がみられないなら、腰と背中の間らへんをほぐすと楽になる場合があります。 正確には、上部腰椎(腰の上の方)です。なぜかというと、上部腰椎には肩を引っ張る筋肉があるからです。   その筋肉は「僧帽筋」といいます その筋肉の名前は「僧帽筋」といいます。 主に肩こり、背中のコリなどの症状はこの筋肉の緊張で起こります。この筋肉は体の中でも比較的重量のある上肢(肩から腕、手指までのこと)を挙げる役割をするため強度が必要なために面積が大きくできています。 この図では背中の下の方までしか付いていませんが、実際は腰椎まで伸びています。僧帽筋の下部は上部腰椎付近に付着しており、ここを支点に筋肉が収縮をして上肢を挙上させます。すなわち、肩にコリ感や痛み、疲労感があって僧帽筋上部にアプローチしても効果がないならば、支点となっているこの僧帽筋下部の緊張が強くなっている場合があるということです。なのでこの部分のマッサージや筋肉を緩める鍼治療、ストレッチなどのアプローチを加えてみると、今までと違う結果になるかもしれませんよ。 今、肩の症状を改善しようと頑張って治療をうけているあなた、もしくは患者さんの肩の症状が取れなくて困っている治療家のあなた。 是非このブログを参考にしてみて下さい。   体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん! ご質問・ご予約もOK! 姿勢整体院リプレLINE@ 今すぐ友達登録して下さい!   姿勢整体院リプレ ホームページ

お試しキャンペーン
先着3名様限定

4月末日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

1.980

先着3名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

土日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP