整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

膝の痛みを解消するテーピングの巻き方【スポーツ障害編】|大阪府箕面市・整体院リプレ

今回は、スポーツをしながらの痛みを改善していくテーピング方法をご紹介します。

「スポーツを控えるように病院で言われたけど、練習ができないと次の試合に間に合わない…」

「走っていない時は痛くないけど、走ると痛いから何かいい方法がないか探している」

「今後また膝が痛くなった時にすぐに対処できる方法を知っておきたい!」

そのような想いがある方のお力になれる内容となっておりますので是非参考にしてみて下さい。

スポーツするほどに膝の痛みが解消するテーピングの巻き方

私がいつも患者さんにご紹介しているテーピングは膝関節を固定して動かなくするものではなく、むしろ膝関節を「より動かす」ものです。

動かなくすることでその時は痛みがマシになるかもしれませんが、動いている時の痛みを取るならば動きながら痛みを治していかなくてはいけません。

動きを止めることで膝関節周りの筋肉が硬直して、いざスポーツを始める時に固まった筋肉が引っ張られてかえって痛みが悪化してしまうことになりかねません。

ちなみに、膝の変形や軟骨のすり減り、半月板損傷や靭帯損傷があっても、実際に痛みを感じさせているのは「筋肉の緊張」です。

膝関節の変形や損傷によって痛みを感じることはごくごく稀だということが近年の医学研究でも明らかになっていますので、膝関節周りの筋肉が固まっていることで痛みが起こっている前提で進めていきます。

膝のお皿周りに痛みがある時のテーピングの巻き方

①横幅5㎝×長さ25㎝の伸縮テープ(キネシオテープとも言います。スポーツショップやドラッグストアに売っています)を2本用意します。

②座り姿勢で膝を90°に曲げて膝のお皿の下の骨の出っ張り(脛骨粗面といいます)からスタートします。

③1本目は脛骨粗面から外側へ半円を描くように膝の上まで貼ります。

④2本目は脛骨粗面から内側へ半円を描くように膝の上まで貼ります。

⑤完成!

動画解説はこちら↓↓

膝の裏に痛みがある時のテーピングの巻き方

①横幅5㎝×長さ35㎝のキネシオテープを2本用意します。

②立ち姿勢で膝をやや曲げた状態で貼っていきます。

※膝の裏に直接テープがかからないように注意して貼っていきましょう。(膝裏はかぶれやすいので)

③1本目は、太ももの外側の真ん中からスタートします。

④太ももの裏側を通って内側に回らせる。

⑤膝の内側で停止します。

⑥2本目は、太ももの内側の真ん中からスタートします。

⑦太ももの裏側を通って外側に回らせる。

⑧膝の外側で停止します。

⑨完成!

動画解説はこちら↓↓

膝の内側・外側に痛みがある時のテーピングの巻き方

◎内側も外側も同じキネシオテープを使います。

横幅5㎝×長さ20㎝を1本、横幅5㎝×長さ30㎝を2本、合計3本用意します。

【内側のテーピング】

①1本目、20㎝のテープを膝の内側のやや下から真っすぐ上に向かって貼ります。

②2本目、30㎝のテープを膝裏の下から、最初に貼ったテープの上を通って太ももの前側の真ん中あたりに貼ります。

③3本目、30㎝のテープを膝外側の下の骨の出っ張り(腓骨頭といいます)から、1本目と2本目のテープが重なっている部分を通って太ももの裏側の真ん中あたりに貼ります。

④完成!

動画解説はこちら↓↓

【外側のテーピング】

①1本目、20㎝のテープを膝の外側のやや下から真っすぐ上に向かって貼ります。

②2本目、30㎝のテープを膝裏の下から、最初に貼ったテープの上を通って太ももの前側の真ん中あたりに貼ります。

③3本目、30㎝のテープを膝のお皿の下の骨の出っ張り(脛骨粗面)から、1本目と2本目のテープが重なっている部分を通って太ももの裏側の真ん中あたりに貼ります。

※写真では上から貼っていますが、どちらから貼っても大丈夫です。

④完成!

動画解説はこちら↓↓

スポーツを控えて安静にしていては何の解決にもならない!

安静にしていたら痛みがなくなっていくのは当たり前。ですが大事なのは、スポーツしている時にいかに膝の痛みを取り除いていくかです。スポーツを控えるという手段は、私から言わせれば、対処の仕方がわからない知識不足の治療家が行う「逃げ」です。

治療家が「責任を負いたくない」という保身の為に取っている「安静」という逃げの手段のせいで、あなたの選手生命や今後の人生が無駄にされるのは心苦しいです。

正しい知識で正しい方法で、かつあなたのストレスを軽減しながら膝の痛みを改善できるやり方を見つけていきましょう。

 

当院の膝の痛み・変形性膝関節症治療の詳細はここをクリック

 

当院の半月板損傷治療の詳細はここをクリック

 

【整体院リプレ YouTubeチャンネル】

病態解説、セルフケア方法を動画にてご紹介!

▼ご視聴・チャンネル登録はこちら▼

 

整体院リプレ 公式ホームページ

 

  • 箕面のO脚X脚
  • 箕面のスポーツ障害
  • 箕面の半月板損傷
  • 箕面の変形性膝関節症
  • 箕面の膝の痛み

ホームページ限定
お試しキャンペーン

施術1回 通常 6.000

初回限定 1.980

現在ご予約多数の為、ほんの少しでも
「試してみたい」と思われたのなら、
予約が埋まってしまう前にお早めにご連絡下さい。
お電話の際は、
「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」
とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP