整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

膝に水が溜まるメカニズム【大阪の膝専門整体院】

大阪府箕面市 【難治性】の痛み・変形性膝関節症専門

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は、膝の痛みや変形性膝関節症の症状の中でよくみられる、「膝に水が溜まる」という現象についてお話していきたいと思います。

膝,水が溜まる,整体

膝に痛みがある時や一日よく歩いた後に膝全体が腫れぼったくなったり、空気の抜けたゴムボールのようにブヨブヨして気持ち悪かったり、とにかく膝に良くないことが起こっていることは明確ですよね。なぜこのような現象が起きるのでしょう?

膝に水が溜まることは悪いことばかりではない

膝に水が溜まるのは、膝関節に過度の負荷がかかった時に関節の衝撃を和らげるために体が過剰に関節内に潤滑油(滑液といいます)を出した状態です。関節内の滑液は常に循環して関節の動きをスムーズにするようにできています。その循環が関節に過度の負荷がかかるとストップしてしまいこういう現象が起こります。逆に考えると、膝に水が溜まるという現象は、膝関節を守ってくれている反応でもありますから、過度の負荷がかかった時に逆に水が出てくれないと、関節に摩耗や変形が起こりやすくなります。

膝,水が溜まる,整体

対処法として最もよく行われているのは注射で水を抜くという処置ですが、むやみやたらに水を抜いて関節を守ってくれているクッションを減らすよりも膝関節にかかる負荷を取り除いてクッションが必要ない状態に戻す方が体のリスクが少ないです。闇雲にただ水を抜く処置を続けても、膝関節にかかっている負荷を取り除かないとまたすぐに水が溜まってしまいます。

膝に水が溜まらないように負荷を減らすには?

膝関節は捻じれやズレがない限り、いくら負荷がかかっても壊れることはありません。しかし、少しでも歪みが生じていれば、すぐに痛みが出たり、水が溜まる現象が起きてしまいます。

膝,水が溜まる,整体

膝関節を正しい位置にして負荷を減らす方法は、かかとの向きを真っすぐにすることです。そして、かかとを真っすぐにするためには、歩く時につま先からついて歩くこと。かかとからついて歩くのが健康な歩き方と一般的には言われていますが、かかとからついて歩くと、膝は不安定になりかえって水が溜まりやすくなります。

日常生活動作で膝に負担がかかりやすい時は?

歩き方の他に、膝に負担をかけてしまう日常生活動作としてよく挙げられるものをご紹介します。

イスから立ち上がる時の膝にかかる負荷

イスから立ち上がる時に膝に痛みが出る方のほとんどは、太ももの前側やお尻に力を入れて立ち上がっています。もし、立ち上がる時に手を膝に添えて立ち上がる方はまさしく太ももとお尻に力が入っています。これは膝関節を固めてしまう動作になるのでかえって膝にとって負担になります。なので立ち上がる時は足裏とふくらはぎに力をいれることを意識して立ち上がってみて下さい。

しゃがみ動作での膝にかかる負荷

しゃがみ動作やしゃがみ姿勢をよくするというあなた、そして膝が痛くてしゃがむことが辛くなったというあなたは、是非この動画を参考にしてみて下さい。

しゃがむ時に膝に負荷がかかるメカニズムは、しゃがみ姿勢をいうバランスが悪い状態を太ももやお尻の筋肉で支えようとすることで筋疲労と筋緊張が起きて痛みが出るというものです。なので、動画でも解説させていただいたように、太ももとお尻に筋緊張が起こらないようなしゃがみ方をしてみて下さい。

膝に水が溜まるメカニズムまとめ

膝に水が溜まるメカニズムは、日常生活による膝にかかる負担が積み重なり、膝関節を守ろうと体が関節内にクッションや潤滑油を過剰に出すという現象です。注射器で闇雲に水を抜いても膝にかかっている過剰な負担を取り除かないといつまで経っても水が溜まらない膝にはならないということです。今回お伝えした内容も参考にしていただき、今後の膝治療の選択肢に入れていただければ幸いです。正しい方法で一日でも早くお悩みを解決して悪くなる以前以上の生活を手に入れましょうね!

追伸

大阪府箕面市にあります、姿勢整体院リプレには、膝の痛みを抱えた方々が多くいらっしゃいます。

その多くの方はこのようなお悩みを抱えていました。

・膝の筋トレをしているが痛みが取れない

・病院で「これは治しようがない」と言われ諦めていた

・ヒアルロン酸注射を打っているが3日ほどしかもたない

・体重や加齢が原因と言われ、湿布や痛み止めでごまかしながら生活している

医療機関を受診しても、湿布や薬で痛みを和らげる対処療法や、注射やマッサージ、ストレッチ、運動などでこれ以上ひどくならないようにするための保存療法で観察していくことしかできないのが今の膝痛治療の現状です。

このままでいいわけがない!

この状況をどうにかしないといけない。その強い想いで私は、技術と知識をこの12年間磨き続けてきました。

現在、姿勢整体院リプレに通われている患者様からは、

・なんで歩き方を変えるだけで痛みが取れるの?

・しゃがみ姿勢や正座ができるようになりました

・こんなに痛みが楽になったのは初めてです

・何度水を抜いてもすぐに溜まっていたのにもう溜まることがありません

など嬉しい声をたくさんいただいております。

もし私のブログ記事をみて、

あ、私も当てはまるかも…と少しでも思うのであれば、これをきっかけに膝の痛みをやっつけてしまいませんか?

もう一人で悩まないで下さい。

「痛みやストレスのない充実した生活」へ必ず当院が導きます。

あなたのお悩みをご相談下さい。

 

是非一度、当院のホームページを覗いてみて下さい。

下のリンクからご覧いただけます。

膝の痛みを根本から改善したい方だけクリックして下さい

 

体に関する豆知識や
こぼれ話が盛りだくさん!
ご質問・ご予約もOK!

LINEからのご予約で、
初回施術がさらに500円OFF!

姿勢整体院リプレ
LINE@
今すぐ友達登録
して下さい!

友だち追加

 

https://k-reple.com/

  • 箕面の変形性膝関節症
  • 箕面の膝の痛み

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

10月25日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

1.980

先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

土日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!
LINEからのご予約で
初回施術が
さらに500円OFF!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP