整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

【ズキッとする膝の痛み】膝の内側がひねると痛い原因と予防方法|箕面・整体院リプレ

膝,内側,ひねると痛い,予防

立ち上がる時や動き始めに膝をひねると内側に痛みが走ることはありませんか?

この現象はある部分の筋肉に対するアプローチで簡単に予防・解消することができます。

ご自分でもできるとても手軽な方法ですので是非覚えておいて下さいね。

膝の内側がひねると痛い時はある筋肉を緩めると予防になる

膝,内側,ひねると痛い,予防

そもそもひねるという動作は膝関節が行う動作ではなく、股関節の回転運動でなされるものです。この時に内ももの筋肉が引っ張られるために、内ももの筋肉が何らかの理由で固まってうまく伸びなくなってしまっている時にひねると内ももの筋肉の付着部である膝の内側に痛みを感じます。

なので、膝に対するアプローチではなく、内ももの緊張を緩和する為の処置やアプローチが効果的というわけです。

膝の内側の筋肉を緩める方法

膝,内側,ひねると痛い,予防

整体やマッサージサロンでの施術でほぐすのももちろん効果が高いですが、施術だけではほぐれるのに時間がかかります。

ご自分でもできる内ももの筋肉に対するセルフケア方法がありますので是非お試しください。

予防方法①:内もものストレッチ

内ももはとてもデリケートな筋肉ですので、強い刺激やストレッチを加えるとすぐに緊張を起こしてかえって痛みがきつくなってしまいます。

動画のように、立ち姿勢でゆっくりかつしっかりと内ももを伸ばして緊張を緩和するようにしましょう。

慣れてきたら地べたに座って開脚ストレッチなどをしていただくとよりしっかり伸ばすことができますが、慣れていない時に開脚をすると変な力が入って固まってしまいます。

予防方法②:寝る前の股関節ストレッチ

寝る前の習慣として、一日の筋疲労をリセットするという意味で股関節全体のストレッチをすることも非常に効果的です。

内ももだけでなく、お尻の筋肉や太ももの裏の筋肉も一緒に伸ばすことで股関節の柔軟性が高くなり、を捻る動作がよりスムーズにできるようになります。

動画を参考に、寝る前の1分間で股関節全体をしっかり伸ばして翌日への活力として下さいね。

膝の内側をひねると痛い時の予防法まとめ

膝,内側,ひねると痛い,予防

膝を捻るという動作は股関節の動きなので、膝に対するアプローチではなく、股関節の特に内もものアプローチをしていくことで痛みは軽減していきます。

まずは今回お伝えしたセルフケアを試していただいて、それでも痛みの改善がみられないという場合は、歩き方や普段の姿勢など、もっと基本的な体の使い方の問題であることが考えられます。

その場合は自分一人では解決できません。当院でしっかりサポートさせていただきますのですぐにご相談下さい。

  • 箕面の変形性膝関節症
  • 箕面の膝の痛み

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

11月20日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

1.980

先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

土日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP