姿勢整体院 リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
【午前】9:30~12:30
【午後】14:00~19:30
定休日
水曜日・祝日(不定休あり)

膝を曲げると内側に痛みが出る2つの理由 ~その1~

膝を曲げると内側に痛みがあるあなたへ

 

膝の痛みと言っても人によって痛みの出方が様々ですよね。

特に痛みを訴えることが多いものとして、動き始めや着替える時や階段の上り下り、歩行時に膝を曲げたときに膝の内側に痛みが出るということが挙げられます。

なぜ内側に痛みが走るのでしょうか?それを突き止めるカギは2つあります。1つ目は膝関節の構造。2つ目はあなたの足裏の状態がどうなっているかということにあります。

まず、膝関節の構造の問題を考えていきましょう。

 

膝関節は内側に負荷がかかりやすい構造をしている

 

 

これは右足の膝の模型です。

膝の内側の靭帯は、クッションとなる軟骨(半月板といいます)と癒着しています。さらに、この模型にはついていませんが、実際の膝には関節包という保護膜が関節全体を覆っています。その関節包がやはり内側に癒着しています。すなわち外側よりも曲げたときの柔軟性が悪くなってしまうということです。なので、曲げる時に内側の癒着部分が押しつぶされる状態になります。その状態が頻回に起きると神経が豊富にある関節包に痛みが生じるのです。靭帯や軟骨はそういう刺激を受けても大丈夫なようにできていますが、関節包は非常にデリケートです。こういった刺激が入ると神経が過敏になって痛みとなって現れます。

しかし、日常生活で膝を曲げることなんて多々ありますよね。誰だってやっている膝の曲げ伸ばしの動きでなぜあなただけに痛みが出るのでしょう?

それは2つめのカギである「あなたの足裏の状態」につながっていきます。

この続きはまた明日書きます。お楽しみに~

 

追伸 気になって明日まで待てないというあなたは当院のLINE@からメッセージをいただければ、こっそり続きを教えます。

 

体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん!
ご質問・ご予約もOK!
姿勢整体院リプレLINE@
今すぐ友達登録して下さい!

友だち追加

 

姿勢整体院リプレ ホームページ

  • スポーツ障害
  • ブログ
  • 膝の痛み
  • 足裏から治す
  • 靴選び
  • 骨格調整

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

11 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

2.980

毎月先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
姿勢整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

姿勢整体院 リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

最終受付は30分前まで 不定休あり(事前告知)

営業時間
9:30~12:30
14:00~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もできます!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP