整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

膝の痛みや変形性膝関節症の症状や対処法についてまとめました|箕面・姿勢整体院リプレ

膝の痛み,変形性膝関節症,症状,対処法

大阪府箕面市 【難治性】膝の痛み・変形性膝関節症専門

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

このようなお悩みはありませんか?

膝の痛みを治そうといろいろ調べているが情報が多すぎて何を信じたらいいかわからない

変形性膝関節症と診断されて筋肉を鍛えようと思うがどんな運動が効果的なのかがわからない

病院で教えてもらった体操をしているがあまり効果を感じない

変な運動をしてかえって膝の痛みが強くなったら困る

膝の痛みを改善する方法は世の中にたくさんありますが、逆にありすぎて何が本当に効果があるのかわかりませんよね。今回はそんなあなたへ、一般的によく挙げられる膝に対する処置がどのような膝の症状に適しているのかをまとめましたので、是非今後の膝治療の参考にして下さい!

一般的によく挙げられる膝の痛みや変形性膝関節症の対処法

膝の痛みの対処法として最も一般的に行われる処置や対処法をまとめました。以下の処置がどのような症状に適しているのか確認していきましょう。

膝の痛みは冷やす?温める?

病院では温めるように言われたのになぜ冷湿布を出されるのだろう?と疑問に思ったことはありませんか?湿布は基本的に冷やしたり温めたりするものではなく、鎮痛作用、つまり痛みを緩和することが目的のお薬です。あくまで冷たく感じているだけです。しかし、冷たい感覚というのは痛みを一時的に鈍くする効果もありますから、必要に応じて使い分けるといいでしょう。

膝の痛み,変形性膝関節症,症状,対処法

そして、膝の痛みの多くは膝周辺の筋肉が冷えて固まっていることで起こりやすいので、基本的には温める方が膝は楽になりやすいです。

私のおすすめは、膝に痛みを感じている時に、痛みを感じている部分を20~30分カイロかお湯で温めて、その後15分氷水で冷やす。この温めて冷やしての作業を2~3回繰り返すことです。冷やすことで痛みをマヒさせて、マヒしている間に筋肉を柔らかくして膝の動きをスムーズにするというメカニズムです。

膝に水が溜まって腫れがあったり熱を持ったりしたら、この方法をしていただくと注射で水を抜かなくても腫れや熱感が引いていくこともあります。

変形性膝関節症は歩かない方がいい?

病院で「変形性膝関節症」と診断されると、先生によっては「歩きなさい」と言われたり、「出来るだけ歩かないように」と言われたりしますが、結論から申し上げると歩いた方がいいです。しかし、今の状態で歩くとかえって痛みや変形は強くなってしまいます。

歩いて膝が痛くなったり変形が起こる要因として、間違った歩き方をしていることが考えられます。歩いている時の脚部の筋肉の使い方に偏りがあったり、歩く時に下を向いていたり、腕の振りが弱かったりして必要以上に力が入っていたり。

まずは、姿勢や足の着き方は意識せずに顔を上げて胸を張って、体を大きく早く動かして歩く練習をして下さい。

変形性膝関節症にはヒアルロン酸注射が効く?

膝に変形や軟骨のすり減りが起きている時に整形外科でよく行われる処置ですが、これは膝関節内が変形を起こしていわゆる「油切れ」を起こしている状態を潤滑剤およびクッションの代用となるヒアルロン酸を注入して膝関節の動きをスムーズにすることを目的としています。この処置は、膝関節自体に問題がある場合は効果が期待できます。

しかし、先ほども申し上げたように、膝の痛みや変形や軟骨のすり減りは膝周辺の筋肉の問題であることがほとんどなので、もし今、整形でヒアルロン酸注射をしているがあまり効果を感じないというあなたは、膝関節よりも筋肉に対する処置をしていく方が効果が期待できると思いますので、上記の歩き方を試してみて下さい。

膝の軟骨は健康食品やサプリメントで再生する?

膝の軟骨成分が配合された健康食品やサプリメントは世の中にたくさんあります。代表的なもので言えば、「グルコサミン」「コンドロイチン硫酸」など。

しかし、どういう経路で膝の軟骨や痛みに作用しているのかは未だ解明されていません。欧米での研究では、成分が直接関節に作用しているのではなく、それらの食品を飲んでいることで症状が良くなった気になってしまういわゆる「プラシーボ効果」ではないか?という結果も出ています。

膝の痛み,変形性膝関節症,症状,対処法

 

私個人的な意見ですが、成分が直接作用していても、プラシーボ効果だったとしても、その人が膝の痛みを感じなくなれば続けていくべきだと思うのです。サプリメントに限らず、星の数ほど世の中にある膝に対する処置ですが、やり方は何だっていいのです。目的は「膝の痛みを改善して以前のような生活を取り戻すこと」ですよね。

ご自身が効果を実感できて信頼できる方法が最も合っている方法ですので、もしそういう治療に出会えたらしっかり続けて膝の痛みを改善させましょう!

変形性膝関節症による膝の痛みを改善していくための流れとは?

膝の痛みや変形性膝関節症になっていく導線は、人によって多少は違いますが、大きくはこの流れです。

普段の歩き方や姿勢で間違った体の使い方をしている

膝周辺の筋肉が固まったり使いすぎて疲労を起こす

筋緊張が起こり関節運動が制限される

動かしにくい関節をかばってさらに変な力が入る

自ら関節を固めて痛みを感じるようになる

その状態が長く続いて関節にズレや歪みが生じる

関節の変形や軟骨のすり減りが起こる

改善していくには、上記の逆の経路を辿っていくことです。

湿布や痛み止め、サプリメントやヒアルロン酸注射など、まずは膝の痛みを緩和する処置を行う。

膝の痛みの直接的な原因となっている膝周辺の筋肉の緊張を除去するマッサージやストレッチなどの施術を行う

同時進行で、大元の原因となっている姿勢や歩き方の修正を行っていく

この流れでの治療計画でほとんどの膝の痛みは改善します。たとえ変形や軟骨のすり減りがあったとしても痛み自体はなくなっていきます。

膝の痛みの改善するためにまずやるべき事は?

治療を始める前に考えなくてはいけないことは、「なぜ膝が悪くなったのか?」ということです。ここがわかっていないと行き当たりばったりの治療になってしまい、結局的外れの治療で終わってしまいます。

効果のない治療をたくさん試して時間を無駄に使うより、膝を痛めた経緯や原因をまず突き止めてから治療法を考える方が時間を短縮できますし確実です。対処法や治療法に走らずにまずはなぜ痛めたのか?を考えて答えを出すことから始めましょう。ご自分一人ではなかなかできないと思いますので、最寄りの専門の医療機関や治療院と相談しながら進めて下さいね。

あなたのお悩みが一日でも早く解決できることを心よりお祈り申し上げます。

  • 箕面の変形性膝関節症
  • 箕面の膝の痛み

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

11月20日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

1.980

先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

土日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP