姿勢整体院 リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土・日もお気軽にご相談ください。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
【午前】9:30~12:30
【午後】14:00~19:30
定休日
水曜日・祝日(不定休あり)

膝にヒアルロン酸注射をする際に気をつけることは?

あなたに本当にヒアルロン酸注射は必要なのか?

 

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は膝にヒアルロン酸注射に関して気を付けていただきたいこととその後どんなケアが必要かをお話していきたいと思います。

まずあなたにヒアルロン酸注射がそもそも必要なのかを確認してみましょう。もし、ヒアルロン酸注射が必要な膝の状態だったら打った後に完全に痛みが取れるはずです。そしてそれ以降痛みはでなくなります。

いかがでしょうか?完全に痛みを気にせずにスイスイ歩けますか?もう痛みは再発しなくなりましたか?

もし痛みが少しでも残っている、もしくは、しばらくしてまた痛みが出てきたというならば、ヒアルロン酸はあなたにあまり必要ではありません。

ヒアルロン酸は膝の関節自体の問題で出ている痛みには有効です。しかし、ほとんどの膝痛は関節に問題はありません。そして、注射後に再発する場合は間違いなく関節周りの筋肉や下半身全体の動かし方に問題があります。そこに気づいていただかないと、永久に注射をし続けなくてはなりません。

注射をしてもらっている病院でこんなことを言われませんか?

「あまり頻繁にするのは良くないから、2週間に1回のペースでやりましょう。」

いいものならばまめにやる方がいいのではないでしょうか?

間隔を空けなくてはいけない理由は、副作用で関節がボロボロになってしまうからです。

 

ヒアルロン酸注射の副作用

 

一昔前の膝の注射と言えば、ステロイド注射が主流でした。ステロイドは炎症を抑えたり水分の吸収と排出の循環を促進させることができる万能の薬ですが、やりすぎると関節の水分コントロールが自分でできなくなり関節の変形を余計に早めてしまうという恐ろしい副作用があります。そこで、現代の医療業界の流れで関節注射はヒアルロン酸に変わっていきました。ヒアルロン酸は関節の動きを滑らかにするための潤滑油(滑液といいます)と成分が似ているという観点から関節注射として主流になりました。ですが、やはりずっとやり続けると元々体に備わっている関節液の循環機能が低下する為、ステロイドほどではなくとも徐々に変形が進みます。

注射に頼り過ぎずに膝の痛みを改善するためには、先ほども書いたように下半身の関節を正しく動かすことが重要になります。それができるようになれば、関節の痛みは自然に引いていき、関節液の循環も促進され水も溜まらなくなってきます。しかし、自分の普段の動きが正しいか間違っているかわからないですよね。実は簡単にそれがわかる方法があるんです。

その方法はこちらでご覧いただけます

  • 変形性膝関節症
  • 正しい歩き方
  • 膝の痛み

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

12 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

2.980

毎月先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
姿勢整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

姿勢整体院 リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

最終受付は30分前まで 不定休あり(事前告知)

営業時間
9:30~12:30
14:00~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もできます!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP