整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

【箕面膝博士見解】膝の痛みはプールで歩くと治る?

大阪府箕面市 【難治性】膝の痛み・変形性膝関節症専門

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

膝の痛み,プール,歩く

今回は、膝の痛みの対処法の1つとして取り入れられている方も多いと思います、プールでの歩く運動や水中ウォーキングなどの有効性についてのお話をしていきたいと思います。

膝の痛みはプールなどの水中で歩くと改善されるって本当?

当院に来られる患者様でもいらっしゃるのですが、

「道を歩くのは痛いが、プールで歩くと痛みがマシです。」

「普段は正座ができませんが、お風呂の中だと正座ができるんです。」

「アクアビクスをした後は膝がとても楽です。」

「お風呂から上がってしばらくはしゃがみ動作ができます。」

 

なぜこんな現象が起きるのか?

プールの中は「無重力状態」になる

プールやお風呂などの水中の中は浮力があり、いわゆる「無重力状態」になります。無重力状態が膝関節にどのような影響をもたらしているのか?詳しくは動画で解説いたします。

無重力状態は膝関節を本来あるべき元の位置に戻してくれる作用があります。なので、膝関節が正常に動かしやすくなるので、痛みが緩和されているというメカニズムです。

膝の痛みは膝関節に歪みやズレがあると起こりやすい

膝の痛みは、膝関節が歪みや捻じれなどの負荷によって、元々の位置からズレた状態で重力負荷がかかると起こります。そして、その状態を放置して膝関節を使い続けると、軟骨のすり減りや半月板損傷、変形性膝関節症といった膝の疾患に発展してしまいます。その歪みやズレが起こる要因として、普段の歩き方や靴の問題が考えられます。

膝の痛み,プール,歩く

膝を痛める人の特徴として、歩く時に体を大きく左右に揺らして、膝に捻じれ方向からの外力がかかるような歩き方をしているというものがあります。膝関節は左右方向と捻じれ方向からの外力にとても弱い構造になっています。そんな負荷をかけ続けていると、膝関節はどんどん形を崩してしまいますし、一度変形が起こると元の状態には戻りません。

プールでの歩く運動が膝関節の矯正になっている

プールなどの水中での歩く運動というのは、動画でも解説をさせていただいたように、膝関節の矯正運動になっていることがあります。

膝の痛み,プール,歩く

なので、なかなかご自分で歩き方の改善が出来ない方は、プールでの歩く運動をまめに取り入れていただくと一度膝関節運動がリセットされて元の関節の状態に戻るので、使い方によってはとてもいいセルフケアになります。

それでもまた膝の痛みが出てしまう理由

しかし、地上に戻るとまた膝に痛みが出てしまいますのね。それはなぜかというと、私たちはやはり地上で生活をしていますから、地上での動作や運動が基準になりますし、体の筋肉は地上で動いている状態を記憶しています。なので、いくら水中でうまく関節運動が行えても地上での運動がうまくできていないと結果は同じということです。

膝の痛み,プール,歩く

当然、いつまでもプールの中で生活するわけにはいかないですので、どうやって地上での膝関節の動きを整えていきましょうか?

箕面膝博士伝授!膝の痛みを改善する「歩く」リハビリ方法

プールを使わないようにして下さいとは言いません。要は、どう利用するかが最も重要です。リハビリに大事なのは、アクションとインターバルです。つまり、動かす時はしっかり動かして休める時はしっかり休めるというメリハリをつけるということです。

膝の痛み改善リハビリその1:地上を歩く時の足の着地方法

一般的には、歩く時に踵から地面に着いて歩くことが推奨されていますが、実はこの歩き方をすると、さきほど説明した揺れる現象がさらに起きやすくなります。なので、足を着地させる時は足先もしくは土踏まずから着地して下さい。この部分から着地すると全身のバランスが安定しますので体の揺れる現象かは起きません。そして、顔は下を向かずに前を向いて歩いてください。下を向くと自然と踵歩きになってしまいます。

膝の痛み,プール,歩く

また歩く時に履いている靴に関しては、靴に入っている中敷きを取り除いて下さい。ほとんどの靴に入っている中敷きは土踏まずや足裏のアーチという体のバネとクッションの役割をしている部分の動きを止めてしまう為に体の揺れる現象が起きます。まずは地上で正しい歩き方ができるように訓練しましょう。

膝の痛み改善リハビリその2:プールでも同じように歩く

上記でお伝えした歩き方を、今度はプールでやるだけです。プールの方が靴を履いていない分やりやすいですが、水圧があって太ももに過剰な力を入れてしまいがちです。太ももに変な力を入れるとかえって膝の痛みが強くなる可能性がありますので、早く歩こうとしなくてもいいので、足の動かし方をプールでおさらいするという意味で行って下さい。

膝の痛み,プール,歩く

地上でのウォーキングがアクションでプールでのウォーキングがインターバルだと思って下さい。インターバルというのは単に休めるというように思っている人もいると思いますが、休めることだけが目的ではなく、アクションでやっていることを体に落とし込んでいく時間という目的もあります。メリハリというのは興奮と冷静を交互にすることでその環境や状況を自分のものにするための「けじめ」を意味しています。

膝の痛みをプールでの歩く運動で改善させる方法まとめ

プールなどの水中での歩く運動は、一度悪いサイクルをリセットさせるという意味では有効です。しかし、本来痛みが起こった原因である地上での体の使い方を何も修正せずにただただプールだけで痛みを緩和したところでその場しのぎにしかなりませんから、今現在プールでウォーキングされている方、これからプールに通おうとされている方は、今回お伝えしたメリハリをつけたリハビリ方法を実践してみて下さい。せっかく体の為にやっている事、始めようとしている事ですから、決して無駄なものにしてほしくありませんので、必ず効果の出るものにして下さいね!

追伸

大阪府箕面市にあります、姿勢整体院リプレには、膝の痛みを抱えた方々が多くいらっしゃいます。

その多くの方はこのようなお悩みを抱えていました。

・膝の筋トレをしているが痛みが取れない

・病院で「これは治しようがない」と言われ諦めていた

・ヒアルロン酸注射を打っているが3日ほどしかもたない

・体重や加齢が原因と言われ、湿布や痛み止めでごまかしながら生活している

医療機関を受診しても、湿布や薬で痛みを和らげる対処療法や、注射やマッサージ、ストレッチ、運動などでこれ以上ひどくならないようにするための保存療法で観察していくことしかできないのが今の膝痛治療の現状です。

このままでいいわけがない!

この状況をどうにかしないといけない。その強い想いで私は、技術と知識をこの12年間磨き続けてきました。

現在、姿勢整体院リプレに通われている患者様からは、

・なんで歩き方を変えるだけで痛みが取れるの?

・しゃがみ姿勢や正座ができるようになりました

・こんなに痛みが楽になったのは初めてです

・何度水を抜いてもすぐに溜まっていたのにもう溜まることがありません

など嬉しい声をたくさんいただいております。

もし私のブログ記事をみて、

あ、私も当てはまるかも…と少しでも思うのであれば、これをきっかけに膝の痛みをやっつけてしまいませんか?

もう一人で悩まないで下さい。

「痛みやストレスのない充実した生活」へ必ず当院が導きます。

あなたのお悩みをご相談下さい。

 

是非一度、当院のホームページを覗いてみて下さい。

下のリンクからご覧いただけます。

膝の痛みを根本から改善したい方だけクリックして下さい

 

体に関する豆知識や
こぼれ話が盛りだくさん!
ご質問・ご予約もOK!

LINEからのご予約で、
初回施術がさらに500円OFF!

姿勢整体院リプレ
LINE@
今すぐ友達登録
して下さい!

友だち追加

 

https://k-reple.com/

  • 箕面の変形性膝関節症
  • 箕面の膝の痛み
  • 箕面の認知症予防

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

12月15日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

1.980

先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

土日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP