整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
土日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

【箕面の整体屋さん】腰痛が治らない原因を大解剖!

大阪府箕面市 【難治性疾患専門】

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

腰痛,治らない,原因

今回は、腰痛で長年治療を続けているがなかなか治らないというあなたへ、なぜ腰痛が治らないのか?腰痛の本当の原因は何なのか?などをお伝えして、腰痛から卒業して痛みを気にせずに仕事や家事、お出かけやスポーツが楽しめるようになっていただきたいと思っております。どうか最後までお付き合い下さいね。

腰痛の種類

単に腰痛といってもいろんなタイプの腰痛があります。まずは、自分がどのタイプの腰痛なのかを把握することから始めましょう。

慢性腰痛

レントゲンやMRIなどの検査では異常がみられなかったいわゆる「原因不明」の腰痛。このタイプの腰痛が最も多いとされており、湿布や痛み止め、ひどい時はブロック注射などの鎮痛処置、整体院でのマッサージやストレッチ、ウォーキングや腹筋運動、ジムでの筋トレなど、ありとあらゆる方法を試しているが、楽なのはその時だけですぐに腰痛がぶり返してなかなか改善しないというのが特徴です。

腰痛,治らない,原因

近年、この原因不明の慢性腰痛が起こる要因として有力な説で、筋・筋膜性腰痛というものがあります。腰部の筋肉の線維が筋肉全体を包んでいる筋膜と癒着することで筋肉の動きが悪くなり、疲労が溜まりやすくなることで腰痛が起こるというメカニズムです。

腰痛,治らない,原因

この筋膜との癒着を解離させる方法として筋膜リリースという施術方法や筋肉と筋膜との間に生理食塩水を注射器で注入して筋膜の解離を図る生理食塩水筋膜リリースという方法も注目されています。

急性腰痛

いわゆる「ぎっくり腰」です。急な動作や強い負荷がかかった時に、後ろから何かがぶつかってきたような衝撃が走り、腰部の激痛が起こるというものです。それまでは腰痛を感じていなかったという人でも起こることもありますし、これをきっかけに腰痛持ちになってしまう人もいます。

腰痛,治らない,原因

上記の筋・筋膜性で起こることもあれば、腰部筋の微小断裂、腰椎の椎間関節の亜脱臼によって起こることもあります。しばしば炎症による熱感や発赤、腫れなどが出ることもあります。一般的な処置としては、初期にはアイシングによる冷却処置や安静保持で炎症や強い痛みが治まるのを待って、症状が軽くなってきたら、マッサージやストレッチなどの筋肉の疲労に対する処置を行うのが主流ですが、この方法だと、かえって炎症や痛みが治まる期間が遅くなります。痛みが出た初日くらいは安静にしていてもいいのですが、2日目からは痛くても動いた方が早く治ります。

腰部周辺の変形や疾患による腰痛

腰痛だけでなく、腰から下のしびれや足が動かしづらいなどといった症状があって、整形外科でレントゲンやMRIなどの画像診断を受けた結果、腰椎の間が狭くなっている、もしくは腰部の関節や骨に変形や異常があると言われた。主な腰部の疾患は以下の通りです。

  1. 腰椎椎間板ヘルニア
  2. 脊柱管狭窄症
  3. 腰椎分離症・すべり症
  4. 変形性腰椎症
  5. 硬直性脊椎炎
  6. 結核性脊椎炎(脊椎カリエス)

などなど、

1、2、3はよく聞きますよね。実際にそう診断された方もいるでしょう。4に関しては、膝関節で起こる『変形性膝関節症』の腰部バージョンです。5と6に関しては、細菌感染などで起こるものなので少しタイプが違いますが、治療せずに放置するとヘルニアや脊柱管狭窄症などの変形につながっていきます。

腰痛,治らない,原因

症状が軽いものであれば痛み止めや湿布、ブロック注射などの鎮痛処置で経過を観察しますが、症状が強いものは外科手術による処置の対象になります。

一般的に考えられている腰痛の原因

あなたの腰痛は上記に挙げた3つのうちのどれかに該当するはずですので、再度ご自分がどのタイプかを確認してみて下さい。そして、上記の3つの腰痛には必ず発生する原因があります。まずは一般的に考えられている腰痛の原因をおさらいしましょう。

筋疲労による腰部の筋緊張や筋膜の癒着

先ほども少し触れましたが、腰部周辺の筋肉に持続的なストレスや急激な負荷がかかると、筋肉は疲労を起こして収縮力が低下します。時に筋肉と筋肉を包んで保護している筋膜という膜が癒着を起こしてさらに動きが悪くなります。その状態でさらに腰部の筋肉を使い続けると体は拒絶反応を起こして脳が「痛み」という危険信号を出してその部位を使わないようにします。

腰痛,治らない,原因

処置としては、疲労した筋肉に対するマッサージやストレッチなどの施術、最近では筋膜リリースという筋膜の癒着を解離させるような施術を取り入れている治療院も増えてきています。また、病院でも生理食塩水を使って、注射器による生理食塩水の注入で筋膜の癒着を解離させるような方法を取り入れているところもあります。

加齢による腰部周辺の組織の退行性変化

いわゆる「老化現象」といわれるものです。筋肉や関節が加齢により弱くなっていき、今まで耐えることができた負荷に耐えることが出来なくなってしまい、損傷を起こしてしまいやすいというものです。筋肉は30歳を過ぎると新しく作ることはできなくなります。30歳以降からの筋トレは残っている筋肉を衰えさせないようにするための運動になります。

腰痛,治らない,原因

また、歳を重ねるごとに日中動くことも少なくなりがちになるので、運動不足による筋力低下も原因となっていると言われています。年齢を若返らせることはできませんが、今残っている筋肉をしっかりと使えるようにして、これ以上筋力を落とさないようにすることが腰痛予防につながります。

骨盤の歪みによる腰部の過度のストレス

これも最近よく言われていますが、要は、骨盤の位置が本来あるべき位置からズレることで全身の姿勢を保てなくなり、腰部の筋肉を過剰に使って姿勢を維持しようとすることで過度のストレスがかかり腰痛に発展するということです。

腰痛,治らない,原因

特に産前産後の女性や座り姿勢や立ち姿勢が長時間続く人に骨盤の歪みによる腰痛がみられると言われています。対処法としては、治療院での骨盤の矯正施術や自宅での骨盤矯正ストレッチや座布団やクッションなどの骨盤矯正器具を用いた骨盤を元のあるべき位置に戻していくという方法が主流です。

これらが原因で腰部に負担がかかり悪化すると変形が起こる

原因は人によって様々だと思いますが、原因はどうであれ、何かをきっかけに腰痛が起こり、負荷のかかった状態が長期にわたって続くと、さきほどご紹介したヘルニアや脊柱管狭窄症、分離症・すべり症などの変形や疾患に発展していくというわけです。通常、いきなり変形や疾患は起こりません。骨が変形を起こそうと思ったら、長い年月とそれ相当の負荷が必要です。つまり、変形や疾患が起こったということは、腰部に対するケアを怠った、もしくは腰部にかかっている負荷を取り除くことを怠った結果ということです。

治療を続けても腰痛が治らない理由

ここまで読んでいただいたのなら、もう腰痛が起こる原因や対処方法はだいたいお分かりいただけたと思います。しかし、腰痛のことはよくわかっているのに、中にはこんな方もいらっしゃいます。

マッサージやストレッチを3年以上続けているが、楽なのはその時だけですぐにまた腰痛が出て、いつまで経っても改善されない

ある治療院で筋膜リリースの施術を受けているが、痛みが取れるのは一時的でまた痛みがぶり返す

骨盤矯正施術を3ヵ月以上受けているが、腰痛が楽になった気がしない

腰痛予防の為にウォーキングを始めたが、余計に腰痛を感じるようになった

ヘルニアの手術をしたのに腰痛が改善されない

脊柱管狭窄症の手術をしたが、手術前より腰痛がきつくなった

ちゃんと原因に対する処置をしているはずなのに、なぜ腰痛が治らない、もしくは悪化しているのでしょうか?

その処置で腰痛が改善しないなら原因は別にある

単純に考えて、その治療や処置で改善がみられないのなら、その方法は間違っているということになります。すなわち、ご自分の腰痛の原因をまだ理解しきれていないということになります。あなたはなぜご自分の腰痛が本当に何が原因で起こっているかわかりますか?

もう少し踏み込んで腰痛の原因を探ってみる

さきほどご紹介した。一般的な腰痛の原因として考えられるものは、まだ続きがあります。次に考えるべきことは、さきほど挙げた3つの原因をさらに深堀りしていくという作業です。

なぜ筋疲労や緊張や筋膜の癒着が起きる?

筋肉に疲労や緊張が起こったり、筋膜の癒着が起こるのにも理由があります。何の理由もなく起こることはあり得ません。通常に体が使えていればそんな簡単に筋肉は疲労しませんし癒着も起きません。そもそも、あなたと同じような体形で、同じような筋肉質で、同じような生活スタイルの人は世界に何人もいると思いますが、全員あなたと同じように腰痛を持っているわけではありませんよね?あなたとその人たちとの違いは何でしょう?

加齢によって筋力が落ちたら本当に腰痛になる?

これも考え方は一緒で、あなたと同じような体形、筋肉質、生活スタイルでさらに同じ年齢もしくはあなたより年上の人はみんな腰痛ですか?違いますよね。そして、本来人間の体は、一生涯筋トレをしなくても日常生活動作は通常に行えるようにできています。要は、体を動かす時に腰周辺の筋肉はあまり使わないということです。なので、筋力が全盛期の半分以下にまで落ちようとも、正しく体を動かせていれば腰痛になることはないというわけです。

骨盤の歪みが起こった原因は?

近年最も言われている腰痛の原因として骨盤の歪みが挙げられますが、仮に腰痛が骨盤の歪みから起こっていたとして、では骨盤の歪みが起こった原因はなんでしょうか?骨盤の歪みの原因として挙げられる要因は、

座っている時や経っている時や寝ている時の姿勢が悪いから

座る時に足を組んでいるから

妊娠中に負荷がかかってしまったから

出産時に骨盤が開いたから

実は、この要因はすべて、骨盤が歪んだ原因ではなく、骨盤の歪みがあることで起こる症状なんです。

この世に骨盤の歪みがない人はいない

姿勢が悪くなるのも足を組んでしまうのも骨盤が歪んでいるからですし、そもそも骨盤が歪んでいない人を見つける方が難しいくらいです。妊娠・出産によって骨盤に強い負荷がかかったことで、その歪みが気になりだしただけです。

腰痛,治らない,原因

このように、一般的に腰痛の原因と言われているものもさらに踏み込んで考えていくとこういった矛盾点が出てきますので、ここに焦点を合わせて本当の原因を見極めていかないと、腰痛の根本改善はできません。

箕面の整体屋さん見解!腰痛の本当の原因

これまでの腰痛に関する一般的な情報や知識には、まだまだ矛盾点がたくさんあります。事実、腰痛から解放されずに痛みに苦しんでいる方は世の中にまだまだたくさんいます。ここからは、そのさらに踏み込んだ腰痛の本当に原因を突き止めていきましょう。

筋疲労や筋緊張や筋膜の癒着が起きる体の間違った使い方

腰痛の原因として最も多いのが筋・筋膜性の問題でしたね。筋肉に疲労が起こるような負荷がかかる原因は、体本来の使い方が出来ていないからです。特に日常生活での歩き方の癖が無駄な筋疲労を起こして緊張や癒着を引き起こしています。

人類は、「歩く」という運動ができるようになったことで今まで進化を続けてきました。歩くという動作はいわば人間が生きていくための生命維持運動ともいえます。歩くとこがうまくできない、体が疲れるから歩くことをしなくなるということは、すなわち「生きていくことができない」ということです。正しい歩き方で本来の人間がやるべき体の動きができれば、加齢により衰えた筋力であろうが、痛みを出すことなく体を動かすことができます。

靴によって体が崩されている現状

次に考えていただきたいことは、なぜ歩き方が悪くなってしまったのか?ということです。これの答えはとても明確です。あなたが普段履いている靴の問題です。

腰痛,治らない,原因

世の中に出回っている靴や中敷き(インソール)は足の形にフィットしているような構造になっています。確かに履いている時は密着感から足部は快適ですが、実はこの構造が、足裏のアーチと呼ばれる全身のバランスを保って正しい姿勢を保持する部位が機能不全を起こして、身体バランスが崩れてしまい、体が倒れないように腰部の筋肉や骨盤周りの筋肉で支えようとします。この時に筋肉に疲労や緊張が起こり、骨盤の歪みを発生させたり、筋疲労による痛みを出したりします。そして、この状態が続くとヘルニアや脊柱管狭窄症、分離症・すべり症といった変形や疾患につながっていくという流れです。

治らない腰痛を治す方法を見つけ出すためには…

もうお気づきだとは思いますが、腰痛がどんな要因で起ころうとも発生した大元の原因は全て同じという結論です。全ては靴や歩き方の問題から起こり、体に過度の負荷をかけて筋疲労や歪みを起こし、変形や疾患などに発展していくという流れです。今までの治療法や運動法は原因に対する処置ではなく起こってしまった結果に対する処置です。もちろん結果に対する処置も必要な時もありますが、同時進行で原因に対する処置もしていかなくてはいけません。原因に対する処置方法というのは、

1、今履いている靴の中敷きを取り除いて靴の内底をフラットにする

2、靴ひもはきつく締めずに靴の中で指が曲げられるくらいあそびを作る

3、歩く時は踵から着地するのではなく足先もしくは土踏まず部分から地面に着地して歩く

4、歩く時は下を向かず顔を上げて胸を張って歩く

まずは、ここから始めて下さい。これだけで腰痛を改善させてしまう人もいると思いますし、もし、これだけではすぐに変化が出ないというあなたは、同時進行で筋肉や骨盤周り対する施術なども行っていくと早期に改善していきます。私もあなたと同じ腰痛で苦しんでいた身なのであなたの気持ちはよくわかります。一日でも早く改善させて私たちみたいに腰痛に悩まされる生活から卒業して毎日を楽しみましょう!

追伸

大阪府箕面市にあります、姿勢整体院リプレには、腰痛を抱えた方々が多くいらっしゃいます。

その多くの方はこのようなお悩みを抱えていました。

・腹筋運動や下半身の筋トレをしているが痛みが取れない

・病院で「骨には異常はありません」と言われ何もしてくれない

・ブロック酸注射を打っているが3日ほどしかもたない

・体重や加齢が原因と言われ、湿布や痛み止めでごまかしながら生活している

医療機関を受診しても、湿布や薬で痛みを和らげる対処療法や、注射やマッサージ、ストレッチ、運動などでこれ以上ひどくならないようにするための保存療法で観察していくことしかできないのが今の腰痛治療の現状です。

このままでいいわけがない!

この状況をどうにかしないといけない。その強い想いで私は、技術と知識をこの12年間磨き続けてきました。

現在、姿勢整体院リプレに通われている患者様からは、

・なんで歩き方を変えるだけで痛みが取れるの?

・しゃがみ姿勢や前かがみができるようになりました

・こんなに痛みが楽になったのは初めてです

・腰痛ベルトをしていないと動けなかったのがもうしなくても大丈夫です

など嬉しい声をたくさんいただいております。

もし私のブログ記事をみて、

あ、私も当てはまるかも…と少しでも思うのであれば、これをきっかけに腰痛をやっつけてしまいませんか?

もう一人で悩まないで下さい。

「痛みやストレスのない充実した生活」へ必ず当院が導きます。

あなたのお悩みをご相談下さい。

 

是非一度、当院のホームページを覗いてみて下さい。

下のリンクからご覧いただけます。

腰痛を根本から改善したい方だけクリックして下さい

 

体に関する豆知識や
こぼれ話が盛りだくさん!
ご質問・ご予約もOK!

LINEからのご予約で、
初回施術がさらに500円OFF!

姿勢整体院リプレ
LINE@
今すぐ友達登録
して下さい!

友だち追加

 

https://k-reple.com/

  • 箕面のすべり症
  • 箕面のスポーツ障害
  • 箕面の分離症
  • 箕面の脊柱管狭窄症
  • 箕面の腰椎ヘルニア
  • 箕面の腰痛
  • 箕面の骨盤矯正

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

12月15日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

1.980

先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

土日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP