整体院リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり
日祝も診療しております。時間外施術はご相談下さい。

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
9:30~19:30

【変形性膝関節症】水がたまる原因と解消するストレッチ方法|大阪府箕面市・整体院リプレ

変形性膝関節症,膝 水,整体

今回は、変形性膝関節症で膝に水がたまる現象を解消するストレッチと水がたまらないように予防する方法、膝に水がたまるメカニズムについてお話していきます。

「水がたまる度に整形外科で抜いてもらっているけど毎回注射が痛いからもうやりたくない!」

「このまま膝が治らなくて歩けなくなったらどうしよう…」

「整形に行かなくても自分でも腫れを引かせたり腫れないように出来る方法があれば教えてほしい!」

というお悩みをお持ちのあなたにぴったりの内容となっておりますので是非最後までお読み下さい。

変形性膝関節症で水がたまるのを解消するストレッチ

では早速ご紹介していきます。ストレッチをする箇所は、太ももの前側にある「大腿四頭筋」という筋肉と、足関節(足首)です。また大腿四頭筋と足関節の動きをスムーズにして負担を軽減する歩き方も一緒にご紹介していきますね。

大腿四頭筋のストレッチ

この筋肉は通常膝を伸ばす時に使います。変形性膝関節症になると膝に負担をかけないように無意識的にこの筋肉に力が入りやすくなり常に疲労による緊張が起こっています。

変形によって膝関節の表面が擦れて関節のクッションが少ない状態に大腿四頭筋の緊張が加わると、日常生活動作などの軽い動作でも膝関節に強い衝撃が加わり、膝の衝撃を和らげる為に関節内に水がたまりやすくなります。

写真のように立った状態で椅子やベッドに膝を置いてゆっくり膝を曲げながら伸ばしていきます。膝を曲げることが困難な方は下の動画にて曲げずに伸ばす方法もご紹介していますのでご覧下さい。

軽く伸びている感じが出たらその姿勢を10秒間キープしてストレッチします。10秒間伸ばすのを1セットとして一日最低3セット(朝、昼、夜など)、物足りなさを感じるのであれば5セットほど行いましょう。写真ではわかりづらいという方、膝が曲げらないという方は動画にてもう少し詳しく解説しておりますので是非ご覧下さい↓↓

足首のストレッチ

足首が固くなっていると、歩く時などにうまく動かすことが出来ずに先ほどご紹介した大腿四頭筋に必要以上に力が入りやすくなります。大腿四頭筋の負担を軽減する為に足首を柔らかく保つ必要があります。

足首は多方向に動く関節ですが、細かくお伝えするとかなりの量になってしまうので今回は歩く時に最低限必要な方向へ伸ばすストレッチをご紹介します。

伸ばす方向は「底屈」「背屈」「内返し」「外返し」4方向です。写真を参考にそれぞれ10秒間を1セットとして一日3~5セット行いましょう。

写真がわかりづらい方は動画でもう少し詳しく解説しておりますので是非ご覧下さい↓↓

歩き方の改善で水がたまるのを予防しよう!

ストレッチで筋肉や関節を柔らかくしたら、次は再度筋肉や関節が固まらないような環境を作る必要があります。特に私たちが最もよく行う日常生活動作である「歩く」という動作を見直して改善することで、筋肉や関節が固まらないように保って痛みや水がたまるリスクを軽減することができます。

水がたまりやすい人の歩き方の特徴

間違った歩き方

〇腕の振りが弱い

〇歩幅が狭い

〇目線が下がっている

変形性膝関節症の人は、これ以上膝に負担をかけないように膝をかばってこのような歩き方になってしまいますが、これは筋肉や関節の動きを小さくして余計固めてしまっているので逆効果です。

水がたまりにくい歩き方

正しい歩き方

〇腕を振る

〇歩幅を広げる

〇目線を上げる

逆に、大きく体を使って歩くことで筋肉や関節が固まらなくなり動きがスムーズになります。最初は怖いかもしれませんが、やっていくうちにどんどん動かせるようになっていき、いつの間にか無意識にできるようになります。

間違った歩き方と正しい歩き方の詳しい解説は下の動画をご覧下さい↓↓

変形性膝関節症になる原因と膝に水がたまる原因

変形性膝関節症になると、膝関節の表面は常に擦れていて関節内が「油切れ」を起こしている状態です。その油切れ状態で膝を使い続けるとさらに関節の摩耗が進みますから、体は関節内に大量の関節液を出して関節を保護します。これが変形性膝関節症による膝の腫れ、いわゆる「水がたまる」という現象のメカニズムです。

変形性膝関節症,膝 水,整体

変形性膝関節症にしても膝に水がたまる現象にしても、発生する原因は同じで、膝関節に左右方向やねじれ方向からの外力が加わり、膝関節に過度のストレスがかかることで起こります。

膝関節はドアの蝶つがいのように前後にしか動かすことができない関節で、左右方向やねじれ方向からの外力にとても弱い構造になっています。その方向からの外力によって膝関節が壊れないように体が関節の保護の為に関節内に潤滑剤である滑液という関節液を過剰に分泌します。しかし、関節液でクッションを作ったとしても繰り返し外力がかかり続けると、膝関節はその負荷に耐えきれず変形に発展していきます。

つまり、変形性膝関節症になったから膝に水がたまりやすくなるのではなく、変形性膝関節症にならない為、もしくは変形性膝関節症がこれ以上進行しないように膝を守る為に膝に水がたまるということをご理解いただければと思います。

注射器での「水抜き」のデメリット

よく膝に水がたまると病院で注射器で水を抜くという処置が行われますが、膝関節に強い負荷がかかっていることで膝に水がたまる現象が起きているので、この負荷を取り除かないとまたすぐに水が溜まって、結局永遠に注射器で抜き続けることになりますし、むやみやたらに抜き過ぎると膝関節の保護ができなくなり変形が進行していきます。

変形性膝関節症,膝 水,整体

膝にたまった水は、先ほどご紹介したストレッチや歩き方の改善で膝関節にかかっている負荷を取り除くことができれば、注射器を使わなくてもその人の自然治癒力で引いていきます。なので、「膝の水を抜く作業」をしていくよりも「膝関節にかかっている負荷を取り除く作業」をしていく方が最適な治療といえます。

変形性膝関節症で水がたまるのを解消する方法まとめ

大腿四頭筋の緊張によって膝関節に負担がかかり、足首の固さや歩き方の問題で筋肉に負担がかかることで変形が進み膝に水がまたりやすくなるという仕組みをご説明しました。膝に水がたまるメカニズムががわかれば対処方法も見えてきます。もちろんその人によって緊張している筋肉や体の使い方は多少異なりますが、多くの場合は、

1、大腿四頭筋のストレッチ

2、足首のストレッチ

3、歩き方の見直し&改善

この3つのアプローチでお悩みは解決します。まずは今回ご紹介した方法を実践していただき、それでもまだ思うような結果が得られないようであれば、もう少し細かく膝の状態や生活動作のチェックをしてアプローチ方法を修正していく必要があります。

また、自分だけでちゃんとストレッチや正しい歩き方をやっていけるか不安な方は、当院であなた自身でしっかり行動できるように徹底的にサポートしていきますので是非ご相談いただければと思います。

 

▼当院の膝の痛み・変形性膝関節症治療の詳細はこちらをご覧下さい▼
https://k-reple.com/symptom_menu/%e8%86%9d%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf

 

▼当院の半月板損傷治療の詳細はこちらをご覧下さい▼

https://k-reple.com/symptom_menu/%e5%8d%8a%e6%9c%88%e6%9d%bf%e6%90%8d%e5%82%b7

 

追伸…

大阪府箕面市にあります「整体院リプレ」には、変形性膝関節症や半月板損傷などによる膝の痛みを抱えた方々が多くいらっしゃいます。

その多くの方はこのようなお悩みを抱えていました。

・膝の筋トレをしているが痛みが取れない

・病院で「これは治しようがない」と言われ諦めていた

・ヒアルロン酸注射を打っているが3日ほどしかもたない

・体重や加齢が原因と言われ、湿布や痛み止めでごまかしながら生活している

医療機関を受診しても、湿布や薬で痛みを和らげる対処療法や、注射やマッサージ、ストレッチ、運動などでこれ以上ひどくならないようにするための保存療法で観察していくことしかできないのが今の膝痛治療の現状です。

 

もし今回のブログ記事をみて、

あ、私も当てはまるかも…と少しでも思うのであれば、これをきっかけに膝の痛みをやっつけてしまいませんか?

もう一人で悩まないで下さい。

「痛みやストレスのない充実した生活」へ必ず当院が導きます。

あなたのお悩みをご相談下さい。

 

【整体院リプレ 公式LINE】

友達限定の『とっておき話』を随時配信!

院長に直接無料相談できます!

▼友達登録はこちら▼

友だち追加

 

【整体院リプレ YouTubeチャンネル】

病態解説、セルフケア方法を動画にてご紹介!

▼ご視聴・チャンネル登録はこちら▼

 

https://k-reple.com/

  • 箕面の変形性膝関節症
  • 箕面の膝の痛み

ホームページ限定
お試しキャンペーン

施術1回 通常 6.000

初回限定 1.980

現在ご予約多数の為、ほんの少しでも
「試してみたい」と思われたのなら、
予約が埋まってしまう前にお早めにご連絡下さい。
お電話の際は、
「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」
とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

整体院リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

日祝も診療しております。時間外施術は応相談。

営業時間
9:30~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もOK!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP