姿勢整体院 リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
【午前】9:30~12:30
【午後】14:00~19:30
定休日
水曜日・祝日(不定休あり)

ヘルニアと脊柱管狭窄症の違い

そもそもヘルニアって何? 脊柱管狭窄症って何?

 

腰痛がひどくなると関節の変形を起こして外科的な疾患になってしまうことがありますが、その代表的なものとして、

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

この2つが挙げられます。

 

共通点しているのは、神経の圧迫が起きているということと腰痛と下半身に痺れが出るということです。違うのは神経の圧迫のされ方です。

ヘルニアは椎間板という軟骨が神経を圧迫し、狭窄症は腰椎という骨が神経を圧迫しています。

その他の見分け方としては、ヘルニアは腰を前屈させると症状が出やすく、狭窄症は腰を後屈させると症状が出やすいです。歪みの話を絡めるならば、骨盤が前傾(前に倒れている)していると狭窄症になりやすく、後傾(後ろに倒れている)しているとヘルニアになりやすいです

 

大事なのは病名ではない!

 

病院でレントゲンやMRIなどで確定診断をされますが、ドクターの主観も入るので同じ画像を数名のドクターに見せても違う診断が下る事もよくあります。

ヘルニアがきついことがはっきりと出ているMRIを「重度のヘルニアです。」というドクターもいれば「重度の狭窄症です。」というドクターもいるでしょうし、「異常ありません。」と診断をするドクターもいるはずです。

 

一番大事なことは、患者様がつらい症状を感じなくなることなので、

正味ヘルニアだろうが狭窄症だろうがどちらでもいいのです。

どちらにしても大元の原因は体の歪みなので、歪みに対するアプローチと痛みが出る動作を観察してその動作がスムーズにできる方法を考えて指導するだけで患者様は救われるのです。

 

疾患を診るのではなく人を診る。

ありきたりな言葉ですが、これが本当に治療家としてしなくてはいけないことだと思います。

あなたのことを親身になって診てくれる病院や治療院がみつかることを心より願っております。

 

体に関する豆知識やこぼれ話が盛りだくさん!
ご質問・ご予約もOK!
姿勢整体院リプレLINE@
今すぐ友達登録して下さい!

  • ぎっくり腰
  • スポーツ障害
  • ヘルニア
  • 座骨神経痛
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰痛
  • 身体バランス
  • 骨格調整
  • 骨盤の歪み

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

11 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

2.980

毎月先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
姿勢整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

姿勢整体院 リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

最終受付は30分前まで 不定休あり(事前告知)

営業時間
9:30~12:30
14:00~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もできます!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP