姿勢整体院 リプレ

・阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
・無料駐車場あり(2台)
・近くにコインパーキングあり

住 所
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
営業時間
【午前】9:30~12:30
【午後】14:00~19:30
定休日
水曜日・祝日(不定休あり)

【模倣】靴を履く文化がなかった日本

海外の真似が好きな日本という国

 

 

元々日本という国の履物は「下駄」「地下足袋」などでした。今では誰しもが欧州から入ってきた靴を履いていることが普通になりましたが、やはりまだ日本人は靴に慣れていません。なぜなら、靴の本来の目的も靴によってどれだけ全身に影響が出ているかもすべてアメリカの真似をしているだけでそういう本質的なことは全く無頓着だからです。

そもそも靴文化が入ってきたころからどんどん日本人は体が弱りはじめていることにほとんどの人が気づいていません。

下駄や地下足袋の生活の方が体は強かったはずです。

 

靴の本来の役割

 

 

 

靴の本来の役割は「足の保護」です。

裸足生活を続けていて、さらに行動範囲を広げる為にたくさん歩けるよう足のケガを防止したり安全を守る為にできたものです。

ただ優しく包み込むだけでよかったのに、足の構造を無視して締め付けがきつくなるように作られたり、足裏のアーチが崩れてしまうようなインソールが発明されたり、そんな粗悪な靴を「健康靴」といって教科書マニュアル通りの説明をする靴や足の専門家。

日本では自分の足に合わせてインソールや靴をわざわざ変えている人はまだあまりいませんが、アメリカやニュージーランドなどでは靴やインソールは全身の矯正具として認められていますし、足の専門医みたいな方もいて、靴やインソールを処方してくれるそうです。

しかし、日本だけではなく海外の靴や足の専門家は足をいかに楽にできるかを考えるあまりに全身の歪みやバランスの崩れのことは考えずに足にフィット感を出す靴やインソールを開発したり提案します。

足は甘やかしてはいけないんです!

足は人間が行動をするために必要不可欠な部位です。常に動いておかなくてはいけません。「足が楽になる」ということは「足が動いていない」ということです。

楽な方に走るのは時として必要かもしれませんが、いつまでもそれではいけないですよね。

楽なことばかりしてると、後が怖いですよね。

目先の足の快適さを取るか、今は足が強くなるまで頑張って後々の全身の快適さ取るか。

あなたはどちらを選びますか?

後々の快適さがほしいあなたはこちらへ

  • モートン病
  • 偏平足
  • 全身疲労
  • 外反母趾
  • 正しい歩き方
  • 足裏から治す
  • 身体バランス
  • 靴選び
  • 魚の目・タコ

ホームページ限定
お試しキャンペーン!

11 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 6.000

初回限定

2.980

毎月先着5名様限定のキャンペーンです。
定員になり次第キャンペーンは終了いたしますので今すぐご予約して下さい!
お電話の際は「ホームページ見ました、まだ予約はとれますか?」とお尋ね下さい。

予約
優先制

今すぐご予約して下さい!

「ホームページを観て、

予約を取りたいのですが」とお伝え下さい。状況により出れない場合がありますが、後ほど必ずおかけ直しいたします!

072-734-8468 072-734-8468

ホームページからのご予約と
姿勢整体院リプレLINE@からのご予約は
24時間受け付けております。

姿勢整体院 リプレ

住所
〒 562-0045
大阪府箕面市瀬川2-3-47
箕面ガーデンハイツ104
アクセス
阪急宝塚線 石橋駅から徒歩12分
無料駐車場あり(2台)
近くにコインパーキングあり
代表者
角山 雄太 (かくやま ゆうた)
電話番号
072-734-8468 072-734-8468

最終受付は30分前まで 不定休あり(事前告知)

営業時間
9:30~12:30
14:00~19:30

ソーシャルメディア

体に関する豆知識やこぼれ話を随時配信!
ご質問・ご予約もできます!

LINE ID
@dfs3082f
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP